8のつく日は ハッピーデー 全品 ポイント5倍
絞り込み項目

おへや着選びのアドバイス

季節や用途に合わせてコーディネートして揃えましょう。

赤ちゃん応援ガイド おへや

【動画編】はじめてのママパパへ 新生児肌着の着せ方~秋冬編~

肌着選びのポイントは

肌着選びのポイントは?

生まれてはじめての赤ちゃんが身につける肌着は、何よりも着心地のよいものを選んであげたいですね。
素材はもちろん肌ざわりや吸水性にもこだわって、赤ちゃんにとって快適なウエアを選んであげましょう。

  • スナップタイプと紐タイプ

    サッと留められてお着替えラクちんなスナップボタンタイプと、肌あたりが優しく横幅のサイズ調節ができるひも留めタイプがあります。

    スナップタイプと紐タイプ スナップタイプ ひも留めタイプ
  • ソフトな襟ぐり

    汗がたまりやすい首もとの襟ぐりは、型崩れを防ぎ、やさしくフィットするようにパイピングを。

肌着選びの6ポイント
  • 表にあるタグや縫い目

    デリケートな赤ちゃんの肌に直接ふれないために、タグや縫い目はすべて表側に。裏表が逆に見えるので間違えないようにしましょう。

  • 結び間違いを防止

    内ひもと外ひもの色が違うので結び間違いを防ぎます。

  • ゆったりそで付け

    腕を動かしやすいゆったりしたそで回り。 初めての着せ替えもスムーズにできます。

  • 深めの打ち合わせ

    すぐに大きく成長する赤ちゃんのからだ。おなかがでないように打ち合わせは深くとってあります。

アカチャンホンポ オリジナル肌着

何をどのくらい揃えたらいいの

何をどのくらい揃えたらいいの?

一度に全部揃えなくても大丈夫。
揃えるものの枚数を参考にしながら赤ちゃんとママのライフスタイルに合わせて買い足していきましょう。
赤ちゃんは汗をかいたり、ミルクを吐き戻したりするので、1日に2回以上は着替えさせる必要があります。
2~3日分の洗い替えを考えて、それぞれ5~6枚以上あると便利です。

短肌着

赤ちゃんが一番最初に着る基本の肌着。
縫い目やタグが外側にあり、赤ちゃんに優しい仕様になっています。

短肌着

コンビ肌着・長下着

短肌着の上に重ねて着せます。
コンビ肌着は股下にスナップがついているので、足を動かしてもはだけません。

コンビ肌着・長下着

新生児肌着セット

短肌着とコンビ肌着はそれぞれ5~6枚用意すると便利です。
まずはお得なセットでそろえてみましょう。

新生児肌着セット

ドレスオール

新生児の頃はドレスとして、足の動きが活発になる頃からは股下を分けて着せられる、便利な2WAYタイプです。

ドレスオール

ベスト

肌寒い日にプラスしたり、寝冷え対策に活躍します。

ベスト

おくるみ

首がすわらない赤ちゃんも、おくるみでくるめば抱きやすくなります。掛けたり敷いたり色々使えます。

おくるみ

スタイ

よだれ・ミルクの吐き戻しなどで衣服が汚れないように使います。

スタイ

ソックス

小さな足にもフィットする伸縮性にすぐれた、肌ざわりのよいものを選びましょう。

ソックス

ミトン

赤ちゃんがお顔をひっかいて傷つくのを防ぐのに使います。

ミトン
季節ごとのコーディネートは

季節ごとのコーディネートは?

「短肌着」+「コンビ肌着(or 長下着)」を基本スタイルに季節に合わせてコーディネートをしてあげましょう。

基本スタイル

一日中おうちにいる場合でも、夏は薄着、冬は厚着などコーディネートが必要です。
また、春や秋は日によって気温差があるので、重ね着させるなどこまめに調整するようにしましょう。

基本スタイル

春・初夏

基本スタイルの上に長袖のドレスオールを重ね着させましょう。

春・初夏

盛夏

たくさん汗をかく気温なら短肌着1枚、汗ばむ程度ならコンビ肌着1枚がおすすめ。

盛夏

基本は春と同じ。ドレスオールは冬に備えて厚手を準備しておくと重宝します。。

秋

厚手の肌着に、温度調節できるベストを重ねて保温力をアップさせましょう。

冬

素材の特徴をチェック!

ガーゼ

ベビー用品でよく使われるガーゼは織り目が大きく通気性がよいのが特長。
ソフトでサラサラの肌ざわりでオールシーズン使えます。

ガーゼ

フライス

ゴム編みとも呼ばれ、伸縮性に優れたベビーウエアの定番素材。
赤ちゃんの動きを妨げず、オールシーズン使えます。

フライス

パイル

タオルに似たふんわりとした素材。
やさしい肌ざわりで、保温性にも優れているので、汗ばむ季節や肌寒い季節にもおすすめです。

パイル

スムース

ふんわりとやわらかな風合いでなめらかな質感。
フライスよりもやや厚手で保温性に優れているので、肌寒い季節に特におすすめです。

スムース

メッシュ

無数の穴で空気の通りがよいメッシュ素材
。通気性に優れているのでサラッと涼しく快適。
汗をかきやすい季節におすすめです。

メッシュ

キルト

表地と裏地の間に綿をはさんだあったか素材。肌に優しく、吸湿性にも優れているので秋冬の寒い季節におすすめです。
※販売期間:9月~1月

キルト
着せ方はどうしたらいいの

着せ方はどうしたらいいの

まだ首や腰がすわっていない赤ちゃんのお着替えは、ちょっとしたコツが必要です。
あせらず、赤ちゃんに話しかけてあげながら、優しくゆったりと着替えさせてあげましょう。

着せ方_01 コンビ肌着(長下着)の上に短肌着を重ねて置く。

コンビ肌着(長下着)の上に短肌着を重ねて置く。

着せ方_02 短肌着の袖をコンビ肌着の袖に通す。

短肌着の袖をコンビ肌着の袖に通す。

着せ方_03 左右の腕を袖に通す。(赤ちゃんの手首を優しく支えて袖に通す。)

左右の腕を袖に通す。(赤ちゃんの手首を優しく支えて袖に通す。)

着せ方_04 短肌着の内側(体に近い方)のひもを結ぶ。

短肌着の内側(体に近い方)のひもを結ぶ。

着せ方_05 短肌着の外側のひもを結ぶ。(スナップを留める。)

短肌着の外側のひもを結ぶ。(スナップを留める。)

着せ方_06 短肌着の袖をコンビ肌着の袖に通す。

コンビ肌着の内側のひもを結ぶ。

着せ方_07 コンビ肌着の外側のひもを結ぶ。(スナップを留める。)

コンビ肌着の外側のひもを結ぶ。(スナップを留める。)

着せ方_08 完成!

完成!

どんなサイズを選べばいいの

どんなサイズを選べばいいの?

お子さまの成長に合わせて、月齢だけでなく、お子さまの体型に合わせて選びましょう。

着せ方_04

0~3ヵ月の肌着&ウェア

4~6ヵ月の肌着&ウェア

関連商品

関連商品

赤ちゃんには、専用のやさしい洗剤を。

赤ちゃんのお肌はとってもデリケートです。刺激物質の少ない赤ちゃん専用の洗剤で洗ってあげましょう。

洗剤

たくさん干せるハンガーが便利

毎日たくさんのお洗濯に便利なハンガーもおすすめです。

たくさん干せるハンガーが便利

7~12ヵ月の肌着