8のつく日は ハッピーデー 全品 ポイント5倍
絞り込み項目
抱っこ紐で抱っこされてほほえむ赤ちゃん

抱っこ紐選びのアドバイス

タテ抱きやヨコ抱きなど、タイプはいろいろ。ライフスタイルにあわせて自分にぴったりの抱っこ紐を見つけてみましょう。

ピックアップコラム1

どんな種類があるの?

ベビーキャリア型

「腰ベルト」が付いているものは赤ちゃんの体重を腰から支えるのでパパ・ママの負担も少なく、アクティブ派にはぴったり。

ベビーキャリア型抱っこ紐のイメージ

スリング型

コンパクト派には、装着が簡単で密着感があるスリングがおすすめ。授乳時にも携帯にも便利です。

スリング型抱っこ紐のイメージ
ピックアップコラム2

どんな抱っこのしかたがあるの?

タテ抱きやヨコ抱きなど、いろいろなタイプの抱っこ紐があります。ライフスタイルや抱っこ紐を使う状況を想定して選びましょう。

タテ抱っこ

動きやすいスタイルになるので、おでかけが多いママにおすすめです。最近は、新生児から使えるものもあります。新生児用のパーツが必要な場合もありますので、購入前にチェックしておきましょう。

タテ抱っこにおすすめのシーン

・普段のお買い物やお散歩に

・両手が空くので荷物を持ち歩く場合

タテ抱っこのイメージ

ヨコ抱っこ

赤ちゃんを寝かせたままの姿勢でキープできます。新生児からの抱っこに。

ヨコ抱っこにおすすめのシーン

・赤ちゃんの寝かしつけに

・お宮参りや1ヵ月健診など首すわり前の赤ちゃんのお出かけに

ヨコ抱っこのイメージ

おんぶ

首がすわる3~4ヵ月頃になったら、おんぶもOK。両手が空くので、家事をする時に便利です。

おんぶにおすすめのシーン

・家の中で家事をするとき

・荷物が多く、ママの両手を空けておきたいとき

おんぶのイメージ

前向き抱っこ

腰がすわる5~7ヵ月頃になったら、ママパパと同じ視界が楽しめる前向き抱っこもおすすめ。好奇心旺盛な子に。

前向き抱っこにおすすめのシーン

・赤ちゃんにも景色を見せたいとき

前向き抱っこのイメージ

腰抱っこ

ママ&パパの顔と外の景色が両方見えるので、赤ちゃんもご機嫌!腰がすわる5~7ヵ月頃からの抱っこに。

腰抱っこにおすすめのシーン

・接触面が少ないので暑い夏に

腰抱っこのイメージ
ピックアップコラム3

機能別で選ぶなら?

1つの抱っこ紐で、いろんな抱っこの仕方ができる多機能型タイプもあります。3~4種類の抱きかたが出来る、3WAY、4WAYタイプが人気です。赤ちゃんの成長やシーンに合わせて選びましょう。

機能別で選ぶ抱っこ紐のイメージ
ピックアップコラム4

アカチャンホンポだけの特典

プレミアム保障のイメージ

「ベビーカー」「チャイルドシート(ジュニアシート含む)」「抱っこ紐」「三輪車」を購入するとポイント補償が無料でついてきます!

※免責あり

ご購入日より3年間ポイント補償

メーカー保証対象外となる、修理できない損害や盗難による損害もカバーします。

ピックアップコラム5

関連商品

便利な小物も合わせてチェック!

ピックアップコラム6

商品ランキング