絞り込み項目
ママ&キッズ ロゴ
 

ママ&キッズ
マタニティボディケア

ママ&キッズ マタニティボディケア 商品イメージ

※1 たまひよ赤ちゃんグッズ大賞とは、たまごクラブ・ひよこクラブ2022年3月号に掲載のランキング結果です。【調査方法】Web調査 【対象者】全国の生後0カ月~1才6カ月のお子さまを持つ、たまひよ読者2000人

※2 2021年7月ゼクシィBaby調べ

妊婦さんのためのボディケア&スキンケアカレンダーを以下に紹介します

妊娠中は、ボディが急激にサイズアップし皮膚が伸びてしまいます。
妊娠初期から肌にうるおいや弾力を与えてやわらかくしておくことで、急に大きくなる時期にもきれいなおなかをキープしやすくなります。
妊娠がわかったら、早速ケアを!

妊娠判明~3カ月期におすすめのケア
妊娠4~5カ月期におすすめのケア
妊娠6~7月期におすすめのケア
妊娠8~10カ月期におすすめのケア

妊娠中のボディのための成分を配合したクリームナチュラルマーククリーム

ナチュラルマーククリーム 商品イメージ

妊娠中は、10か月という短期間に腹囲は通常の約1.7倍と急激に大きくなります。
肌はおなかの急激な変化についていけないことがあります。
そのため、肌にうるおいをあたえるのと同時に、急激な伸びに耐えられるだけの「肌の弾力」をキープすることが不可欠です。

ナチュラルマーククリームは肌をしっかり保湿する「うるおいサポート成分」と、肌の弾力をサポートする「ハリ・弾力成分」、さらに肌を柔軟にする「オイル成分」も配合した、オイルと美容液の良さを兼ね備えた低刺激タイプのクリームです。
肌荒れを防いでうるおった弾力のある肌に導きます。

ずっとキレイなボディへ!Wサポート成分配合
うるおい・バリアサポート成分が乾燥を防ぎます
弾力・柔軟性サポート成分が肌を柔らかくします
おなかのイラスト
おなか以外もクリームでケアを!
おなか・脇
両手を交互に動かし、下腹部から胸に向かいクリームをのばします。脇は胸に向かいかき上げるように。
外側・内側ともに、手首から上部に向かって、やさしくなじませます。
おしり・太もも
下から上へ皮膚を持ちあげるように伸ばします。忘れがちなおしりの下は内側から外に向かって塗り広げてください。

生まれてくる赤ちゃんにも
使えるほど低刺激で肌にやさしい成分!

低刺激性皮膚バッチテスト済みです

妊娠すると肌もデリケートに…
余分なものがはいっていない「ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム」は、肌への負担を減らした低刺激配合。

産後もママだけでなく赤ちゃんの保湿ケアとしてずっと使うことができるんです!

忙しい朝だって楽々ケア!
サッと塗れてベタつかない!

サッと塗っているおなかのイメージ

妊娠中、肌をきれいに保つには、毎日のボディケアで肌のうるおいと弾力をキープすることが大切。
けれど、じっくり時間をかける必要はありません。塗るだけで簡単だから続けやすいんです。

また、保湿キープ力が高いので、長時間しっとりが続きます。

全身ぷるぷる肌に!
水分と油分を同時にチャージ

ナチュラルマーククリーム 商品イメージ

「ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム」は、水分と美容成分たっぷりの美容液と美容オイルからできたクリームタイプ。
これらの成分が、この1本にすべて含まれているから、水分と油分が同時にチャージできるんです。

べたつかないのに、塗った後はしっとりぷるぷる!

使い終わりまでずっと新鮮なまま!

二重構造の図

二重構造で、うち袋が残量にあわせてつぶれていくから、中身が空気に触れません。
そのため、限りなく保存料を減らし、肌への負担を減らすことが可能に。
また、ポンプタイプだから片手でちょうどいい量を出せるのもうれしい!

余ってしまっても、赤ちゃんの保湿ケアとして使えます。

ナチュラルマーククリーム

妊娠・出産で変化しやすいバスト・デコルテのケアにビーアップホワイト

ビーアップホワイト 商品イメージ

豊富なうるおいでデコルテとバストにはずむようなハリと透明感を与えます。
ホワイトコメヌカエキスが気になるエリアをなめらかにケア。
最もバストラインがくずれやすい妊娠・授乳期のママにうれしいバストケアです。

デコルテのケアも大切です

バストは妊娠5ヵ月で約1カップ、10ヵ月で約2カップもサイズアップし、重さも3~4倍になるといわれています。

しかし、乳房には筋肉がなく、支えているのはデコルテの皮膚一枚。
授乳期後の垂れをふせぐためにも「ママ&キッズ ビーアップホワイト」でみずみずしいハリをキープしましょう。

使用方法

入浴後や朝、1~3プッシュ(パール粒大)をとり、あごからバストにかけて、下から上へなじませます。

※つけた直後に授乳するときは、乳頭をティッシュでオフしてから授乳してください。

1デコルテをひきあげ

乳液を手にとり、バストから首筋にのばします。白い乳液が透明になるまで、下から上へ引き上げるように塗ります。

デコルテを引き上げるように塗りましょう

2弧を描くように

バストの丸みに沿って、乳房の間から弧を描くようになじませます。脇に流れたボディはかき上げる要領で。

弧を描くように塗りましょう

3乳頭にもなじませて

最後に、くすみや乾燥が気になる乳輪部や乳頭にも、やさしくなじませます。

乳輪部や乳頭にもなじませましょう

妊娠中・授乳期の乳頭乾燥予防、肌荒れ予防にニプルベール

ニプルベール 商品イメージ 母乳で育てたいとお考えの方にオススメ

妊娠、授乳中の乳頭の荒れや乾燥肌をうるおいのベールで包み込み、肌荒れを防ぐ保護オイル。
低刺激処方で口に入っても大丈夫だから赤ちゃんやママのリップケアにも使えます。
産後授乳の前後はもちろん、妊娠後期(37週以降)からのご使用をオススメします。

使用方法
適量を指にとり乳頭・乳輪に薄くのばします。

産後気になるボディの引き締めにファーミングリフト

ファーミングリフト 商品イメージ

妊娠・出産による肌の変化に着目した、ママ用ボディケア。
皮膚のハリ・弾力に働きかけ、気になるボディをサポート。
グレープフルーツの香りやカプセルに入った天然ビタミンEの感触も楽しい、引き締めケアクリームです。
出産直後から6ヵ月の使用がオススメです。
※妊娠中のご使用はお控えください。

使用方法
入浴後や朝、マスカット大を引き締めたい部分になじませます。皮膚をつまんでほぐし、下から上へなで上げるようにつけると効果的です。

ママのスキンケア

親子で使えるスキンケア

[産後に]ベビースキンケア

[産後に]キッズスキンケア

[清潔グッズ]ベビー&キッズのスキンケア